アクセスログCGIテスト再び

4月下旬にもやりましたが、Webのアクセスログを取得するための、自作のCGIをテストしています。








このCGIと同様のものは、うちで運営を受託しているサイトで既に利用しています。
  日本フィギュアスケーティングインストラクタ協会

しかし、時々、アクセスのあったページのURLが取得できないという問題が出ています。ブラウザのバージョンとか、JavascriptがOFFになっているとか、クライアント側の環境の問題では無さそうです。
とりあえず対策版のつもりですが、効果無いかも。

[対策内容]
・URLの取得をdocument.URLに変更。
 今まで、document.locationやlocation.hrefで試行錯誤。
・CGIパラメータの値の有無のチェックを修正。
 URLの値が無い場合は、Perlの環境変数から、HTTP_REFERERを取得している。

2008.5.11追記:ログファイルを書き込む処理を大幅に修正

“アクセスログCGIテスト再び” への 1 件のフィードバック

  1. アクセスログCGI大幅修正

    過去に何度か、このブログを利用してテストをしていた、アクセスログを取得するためのCGIを大幅に修正しました。 過去のテスト記事: 2008/4 2005/6 2005/4

コメントは受け付けていません。