織田家17代目の無念を検証する

クリスマスを含む3連休に行われたフィギュアスケートの全日本選手権。トリノ五輪の代表選手の最終選考につながる大事な試合に、水を差す事件が起きてしまいました。
トリノ五輪出場枠が一つしか無い男子シングル。ハイレベルな争いの結果、織田信成選手が1位、僅差で高橋大輔選手が2位となり、表彰式まで行われたのですが、得点の集計ミスが判明して順位が逆転、高橋選手が優勝、織田選手は2位となりました。
最終的に、高橋大輔選手がトリノ五輪の代表に内定しましたが、選手本人も、見ているファンにとっても、何かすっきりしない結果と成ってしまいました。
さて、このブログでこの話題を取り上げたのは、前回のトリノ五輪アクセス実験とは関係ありません。どちらかと言えば、その前に取り上げた「ジェイコム株誤発注事件」に近い、人為的なミスのシステムによるチェックに関する記事です。

“織田家17代目の無念を検証する”の続きを読む

実験:トリノ五輪アクセス特需は狙えるか?

今回は、サーチエンジンがらみのちょっとした実験をしてみます。
本文の内容は、このブログの主旨からは外れ、趣味であるフィギュアスケートの話題になります。トリノ五輪に向けて注目されている人物の名前を載せて、アクセス数と検索キーワードの変化を見てみようかと言う試みです。

“実験:トリノ五輪アクセス特需は狙えるか?”の続きを読む

ジェイコム株誤発注事件について考える

先日(2005/12/8)、東証マザーズで発生した、ジェイコム株の誤発注事件。なんか、責任の所在でもめる様な泥臭い状況になっていますね。
http://markets.nikkei.co.jp/special/sp014.cfm?id=d2d1100212&date=20051212
(NIKKEI NET/日本経済新聞社の記事へ)
たった1件の売買注文が、株式市場全体に影響をおよぼし、複数の証券会社や東証以外の証券取引所、金融庁、さらには名称の似ているJ:COMにまで広がる大問題になっています。個人的には、耐震強度偽造の事件よりも興味あるニュースとして見ています。

“ジェイコム株誤発注事件について考える”の続きを読む

間もなく発売

ちょこっと、宣伝です。すみません。

8月にジャケット写真撮影のことを記事にした、勝間田佳子さんのCD、今月14日に発売です。既に、ライブ会場では発売しているのですが、この度、一般のCDショップでも取り扱いが始まります。

ジャケット写真や、ライブの情報等は、勝間田さんのホームページで。


[追記]2005/12/14から発売中。
ジャケットも素敵だから、CDショップ店頭でも探してみてください。

“間もなく発売”の続きを読む

足下が冷えるのですが、運営報告です

寒くなってきました。
仕事場の足下が寒いので、先日パワーアップしたPowerMacで暖をとろうかと思い、背面を机の下に向けてみたのですが、たいして効果はないです。吹き出し口に手をかざすとわずかに暖かい程度。まあ、暖房の代わりになるほど暖かかったら、内部に問題ありですね。
さて、馬鹿なことやってないで、11月の運用報告です。

“足下が冷えるのですが、運営報告です”の続きを読む