6年のブランクを超えて

2002年末に雇われシステム屋を辞めて以来、久しぶりにシステムの新規開発を始めました。雇われないシステム屋になってからも、自分の業務に使うためのツールや、Webサイトに組み込むための簡単なプログラムの開発はしていましたが、一連の業務を支援するためのシステムに関わるのは、約6年ぶりです。
今回は、求職者に企業等の求人を紹介するボランティア活動をしている方々を支援するため、求人マッチングサイトを制作します。昨年の秋頃からの派遣切りなどの社会問題を背景に、大変忙しくなっているそうで、インターネットを利用して求人の紹介業務を軽減し、さらに多くの求職者を支援したいということで相談を受け、引き受けることにしました。


求人マッチングサイトを新規に立ち上げるとなると、静的なホームページを作るのとは異なり、Webアプリケーションの新規開発になります。本来であれば、それなりの費用を頂きたい所ですが、ボランティア活動の支援ということもあり、Webサイト制作およびアプリケーション開発は格安で引き受けることにしました。ただし、私の方は純粋なボランティアではなく、次の様な見返りを期待しています。
1)このWebサイトで発生するアフィリエイト報酬
2)PHPとMySQLのスキルアップと実務経験作り
3)今後のWebアプリ開発に再利用できる共通部品の開発
今週始めに、要件の確認を終え、現在、基本設計を進めている所です。E-R図を描くのは久しぶりでしたが、DBの論理設計のスキルは、衰えていない様です。
今回は、要件確認から実装まで、全て1人でやりますので、設計ドキュメントを細かく作る必要はないのですが、基本設計レベルのものは出来るだけ残しておくつもりです。
このブログの新規投稿自体、久しぶりなのですが、しばらくはこのテーマでの投稿を続ける予定です。