3度目のアクセスログCGIテスト

約3年ぶり、3度目となる、アクセスログ取得CGIのテストです。
スクリプトは今まで使っていたものとほぼ同じですが、CGIの動作環境を変えるので、新環境での動作テストです。




なお、現在、本業用の主サイトと、その他、運営を受託しているサイトを、複数サイトが収容可能なサーバーに移転する準備を進めています。この辺りのネタは、また後ほど。

2008.5.11追記:ログファイルを書き込む処理を大幅に修正

サイト管理者のための迷惑メール対策

ブログの更新をおろそかにして、最近取り組んでいることの一つが、迷惑メール対策の見直しです。
私が運営している複数のWebサイトのうち、3つのサイトで、問い合わせ用のメールアドレスを公開しています。そのうち1つは自分の仕事用のサイト、残りは運営を受託しているサイトです。自分の仕事用のサイトについての問い合わせメールは、当然、自分で受信していますが、運営を受託している2つのサイトについても、メールの受信を代行しています。
問い合わせメールの受信と応答は、技術的には難しいものではありませんので、サイトのオーナーが自分で行なっても構わないと思うのですが、煩わしいことがいろいろとあり、サイト管理者に委託したい(=サイトオーナーが自分ではやりたくない)業務の様です。
その、煩わしいことの代表が、迷惑メール対策です。
現在、サイト上に問い合わせ用として公開しているメールアドレスに対し、1ヶ月平均で400件以上の迷惑メールが来ています。

“サイト管理者のための迷惑メール対策”の続きを読む

鍵のかからない金庫と、解き方が添えられた暗号

ここ数週間のうちに、セキュリティ面で不安を感じる出来事が2つ続きました。
どちらも、たとえ問題が発生しても数千円程度の損害で済むものでしたが、各方面でセキュリティを重視する動きがある中で、まだこんな仕組みなのかと、あきれてしまいました。

“鍵のかからない金庫と、解き方が添えられた暗号”の続きを読む

システムは欺けても...

私は、ネットショッピングをよく利用します。
パソコンのハード・ソフト、本、CD、DVDなどをよく買います。他に、ミネラルウォーターや食品も。
足を運んで実店舗で買うこともあるのですが、急がないものは、店頭で現物を確認しておいてから、後でまとめてネットショップで購入します。価格に大きな差がなければ、ネットの方が品物を持ち帰る必要がなくて楽ですし、まとめ買いすれば送料無料になり交通費より安くなることが多いです。何より、商品を検索できるのが便利です。
会社勤めをしている時は、休日にしか受け取れなかったので、宅配は不便に感じましたが、今は平日の昼間に在宅で仕事をしていることが多いので問題ありません。たいていは、配達指定時刻を午前中にしています。
先日も、配達指定を午前中にして荷物を待っていましたが、12時過ぎには出かけたかったので、宅配業者のホームページで配送状況を確認しながら、外出の準備をしていました。
その時、その事件は起きたのです。

“システムは欺けても...”の続きを読む

万博観覧予約

4月の下旬に、愛知万博(=愛・地球博)に行くことになりました。
インターネットから、パビリオンの事前予約ができるのですが、予約システムが混雑していて、大変です。
本来は、予約日の2日後から1ヶ月後までの予約ができるのですが、予約の集中にシステムが対応できずに一度システムを停止し、設備増強とシステムの改修を行った後、現在は予約できる日の範囲を絞って稼動しているようです。4/6の予約範囲は、4/8~4/27。
トヨタグループ館が大変人気な様で、昨日4/25分の予約を試みたのですが、予約開始(9:00)から10分もしないうちに空席がなくなってしまいました。その間、混雑のため何度もアクセスを拒否され、結局、予約はできなかったのです。
人気イベントのチケット予約でもよく起こる現象ですね。予約の電話が混雑していて、ようやくつながったと思ったら、空席なしって状態。でも、万博の観覧予約システムは、混雑時にもっと不快感を感じる仕組みになっています。また、その仕組み自体がサーバの負荷を高くしている様な気もします。

“万博観覧予約”の続きを読む

LBPは紙の無駄?

約16年間のシステム屋経験の中で、様々なシステムの開発や保守をしてきましたが、どのシステムでもプリンタに関する苦労がありました。事務所によって異なるプリンタが設置されているとか、ドライバのバージョンの微妙な違いでレイアウトが狂ってしまうとか。でも、システム再構築により、ドットインパクト式のプリンタからレーザープリンタ(LBP)にリプレースするケースでは、何倍もの苦労があった気がします。
よくあるのは、旧システムで複写式のプレプリント用紙を使っていた場合。この手の仕組みをLBPに移行すると、感圧による複写は出来ませんので、「タイトル等の一部だけを変えて、同じ内容のものを連続で印刷する」という対応をとります。でも、例えば、正-控-正-控...の順に印刷するのか、正-正-控-控の順で印刷するのか、出力した帳票の使い方を十分に確認しておかないと、後で面倒なことになります。

“LBPは紙の無駄?”の続きを読む